2015年3月25日古舘賢治「すきとおったほんとうのたべもの」発売

2015/02/16 17:39 に record people meeting が投稿   [ 2015/02/20 18:05 に更新しました ]
地元北海道を中心に年間240本を超えるライブ活動をするSSW2013年に自主製作で発売したCDがいよいよ全国発売になります。

ポップスにジャズをブレンドした音楽は北海道のアーティストらしい大きくて、暖かい。

アルバムタイトルになっている「すきとおったほんとうのたべものは宮沢賢治の注文の多い料理店からの引用。

宮沢賢治が描いた世界と古舘賢治の音世界がリンクしたとき、目の前に広がる大きな風景はきっと皆さんの中に

深く溶け込んでいくはずです。(Label manager Tadahisa Shinkawa)  


すきとおったほんとうのたべもの


収録曲

 1.風立ち

 2.ring a bell
 3.Sparkle
 4.行方
 5.Little person
 6.風船
 7.珈琲と夜
 8.マエストロのマジック


 All songs by 古舘 賢治

 参加ミュージシャン

 Piano 工藤拓人、藤桃子、酒井由紀子

 Bass 朝倉尚和、本間洋佑

 Drums 出田 寿一






古舘賢治から皆さんへ

「わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。」と、

宮沢賢治は注文の多い料理店 序文で述べました。

 創りたい気持ちに正直に生み出したものが、受け手にとって何かしらプラスになりますように、というモノづくりの心を表した名言が序文にあります。 

賢治の名を頂いた僕も、この気持ちで曲を創りました。 どうぞお聴き下さり、お楽しみ下さり、「すきとおったほんとうのたべもの」になれますように。


Comments