開催まで残すところ2週間、Shibuya Milkyway 5th anniversay The other side of FIRST CALLにオープニングアクトManhole New Worldの出演決定!

2015/06/29 21:56 に record people meeting が投稿   [ 2015/07/02 18:12 に更新しました ]

7月13日のイベント
7月13日開催のShibuya Milkyway 5th anniversay  The other side of FIRST CALLのオープニングを飾ってくれるManhole New worldの出演が決定しました。

JUKE、クロスオーバー、R&B、ダンスロックと”踊れる音”を集めたThe other side of FIRST CALL。
週初めからがっつり盛り上がること間違いなし!

マンホールニューワールド


Manhole New Worldプロフィール
Guitar×2・Bass・Drums・Percussionの5人編成のインストロックバンド。ライブで魅せるグルーヴと一体感、感情を剥き出しにしたまま個々がアグレッシブに体現をするステージは爆発的。
どこか懐かしいメロディは、洗練されたバンドサウンドで大衆に語りかける。時には奇天烈に、ある時は切なく、その空間を支配するだろう。2014年6月には自身初となるミニアルバムをリリース。
2015年5月には新たに発の全国流通盤となる2nd mini-album「S,M,L,XL」をリリース。


イベント詳細
OPEN / START 18:00 / 18:30
ADV / DAY ¥2,300 / ¥2,500 (+1D ORDER) 
TICKET:主催、各アーティストweb予約、Milkyway web予約 
CAST:MOP of HEAD / CICADA / in FAM step / Manhole New World
INFO:Shibuya Milkyway 03-6416-3227

Shibuya Milky way 5th Anniversary Event"The other side of FIRST CALL" 2015.7.13(月)にて

2015/05/13 2:56 に record people meeting が投稿   [ 2015/07/02 18:13 に更新しました ]

2015.7.13(月) @Shibuya Milkyway
OPEN/START:未定
ADV/DAY:2,300円/2,500円 (+1D¥500)

出演:MOP of HEAD / CICADA / in FAM step  他
TICKET:主催、各アーティストweb予約
Milkyway web予約はこちら
INFO:Shibuya Milkyway  03-6416-3227

MOP of HEAD:
MOP of HEAD

ブレイクビーツ、ダブステップ、ドラムンベース、ハウスなどのダンスミュージックをバンドスタイルで表現するアーティストとして成長。
タワーレコードの超人気キャンペーン【踊るロック】にフィーチャーされるなど、ダンスロックシーンからの注目を集めるなか、
【FUJI ROCK FESTIVAL】【ROCK IN JAPAN FESTIVAL】【COUNTDOWN JAPAN】など様々な大型フェスに出演を果たす。
またイギリスBBC Radio 1のNo.1 DJ、Gilles Petersonや☆Taku Takahashi(m-flo)などの人気DJ達もいち早く反応し、
Gilesの看板番組【WORLD WIDE】や、☆Taku Takahashi主宰のインターネットラジオ【block.fm / TYC Radio】等、自らの番組や
ーティーで頻繁に彼らのトラックをプレイし、DJやダンスミュージック界隈に於いても支持を受けている。



CICADA
CICADA
HIP HOPやR&B等のブラック・ミュージックと、Trip HopやElectronicaのミニマルな要素で作られたサウンドに、城戸のボーカルが上質な
J-POPを構築する。東京のアンダーグラウンドから生まれた新しいサウンドは各地のフェスやクラブで反響を呼んでいる。



in FAM step
in FAM step
メンバーのルーツであるHIPHOPの影響を色濃く受けたサンプリングとバンドサウンドが融合した楽曲が特徴。
宇都宮を中心に活動し、北関東ではジワジワと人気を集め、2015年にはGORILLAZ SOUND SYSTEMのツアーに帯同し、今後の活躍が期待される。





5月24日樽木栄一郎×古舘賢治 ライブを下北沢Seedshipにて開催! 13時から

2015/05/10 19:06 に record people meeting が投稿   [ 2015/05/10 19:28 に更新しました ]

樽木栄一郎が継続的に開催しているイベント「Crayon Heights」に北海道を中心に活動する古舘賢治が出演します。
樽木栄一郎 古舘賢治ライブ

ミュージックマガジンで逸材と絶賛されたシンガーソングライターが、アルバムに参加したピアニスト工藤拓人とのデュオでいよいよ東京でライブを行います。
First Call Recordingsが自信を持ってオススメするシンガーソングライター2組の共演です。ご期待ください!!

『Crayon Heights vol.15』

開場12:30/開演13:00
料金:¥2500+1drink

出演:樽木栄一郎(唄とギター)/古館賢治(唄とギター) with 工藤拓人(ピアノ)
空間装飾:Lily et Lulu/リリィ・エ・ルル
※予約特典:樽木自家製カリントウ有り。※席数限定

【SEED SHIP】
東京都世田谷区代沢5−32−13 露崎商店ビル3階
☎03-6805-2805
http://seed-ship.com/index.php

《予約・問》
☎03-6805-2805(SEED SHIP)
メール: info@taruki.info



前日の23日には渋谷タワーレコードにてこの二人に加え、原田茶飯事を加えた3マンインストアライブもあります。

花唄企画!~オススメ弾き語りの宴~原田茶飯事&古館賢治&樽木栄一郎スリーマン
渋谷タワレコインストア5月23日

渋谷タワーレコードにて16時からとなっております。
イベント詳細、参加方法などはこちらから。

前日のインストアをご覧いただいて、翌日もSeed shipへお越しください!



2015年3月25日古舘賢治「すきとおったほんとうのたべもの」発売

2015/02/16 17:39 に record people meeting が投稿   [ 2015/02/20 18:05 に更新しました ]

地元北海道を中心に年間240本を超えるライブ活動をするSSW2013年に自主製作で発売したCDがいよいよ全国発売になります。

ポップスにジャズをブレンドした音楽は北海道のアーティストらしい大きくて、暖かい。

アルバムタイトルになっている「すきとおったほんとうのたべものは宮沢賢治の注文の多い料理店からの引用。

宮沢賢治が描いた世界と古舘賢治の音世界がリンクしたとき、目の前に広がる大きな風景はきっと皆さんの中に

深く溶け込んでいくはずです。(Label manager Tadahisa Shinkawa)  


すきとおったほんとうのたべもの


収録曲

 1.風立ち

 2.ring a bell
 3.Sparkle
 4.行方
 5.Little person
 6.風船
 7.珈琲と夜
 8.マエストロのマジック


 All songs by 古舘 賢治

 参加ミュージシャン

 Piano 工藤拓人、藤桃子、酒井由紀子

 Bass 朝倉尚和、本間洋佑

 Drums 出田 寿一






古舘賢治から皆さんへ

「わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまひ、あなたのすきとほつたほんたうのたべものになることを、どんなにねがふかわかりません。」と、

宮沢賢治は注文の多い料理店 序文で述べました。

 創りたい気持ちに正直に生み出したものが、受け手にとって何かしらプラスになりますように、というモノづくりの心を表した名言が序文にあります。 

賢治の名を頂いた僕も、この気持ちで曲を創りました。 どうぞお聴き下さり、お楽しみ下さり、「すきとおったほんとうのたべもの」になれますように。


2015年4月5日 ライブイベント開催。出演はOBATALA SEGUNDO、樽木栄一郎 宮川剛 DUO、VOLOMUSIKS 他

2015/02/05 16:41 に record people meeting が投稿   [ 2015/03/31 0:38 に更新しました ]

4月5日ライブは渋谷ミルキーウェイ

FIRST CALL RECORDINGSに所縁のあるアーティスト3組が出演するイベント「FIRST CALL」を4月5日(日曜日) 渋谷Milky wayにて開催します。

詳細は以下の通り

出演:OBATALA SEGUNDO、樽木栄一郎 宮川剛 DUO、VOLOMUSIKS 他

開催日時:4月5日(日)開場17:30 開演18:00

料金:前売3800円 当日4200円

チケットはこちら ローソンチケット イープラス

※大学生以下は受付で学生証提示で¥1,800(+1D¥500)

※先行販売で購入されたお客様には受付で¥2,000キャッシュバック致します。 

※中学生以下無料(要保護者同伴)

お問い合わせ 渋谷Milky way 03-6416-3227


■OBATALA SEGUNDO■

元オルケスタ・デラルス、現在熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、1997年からオバタラという名前で活動を始め、

メンバーチェンジに伴い2007年よりオバタラ・セグンド(第二期オバタラ)に改名。

 現メンバーはギター鈴木よしひさ(本多俊之、マンデイ満ちる、他)

ピアノ伊藤志宏(HEX、Shima&Shikou DUO、他)

ベースやぢまゆうぢ(野呂一生インスピリッツ、宴、他)

パーカッション大儀見 元(サルサスインゴサ、DREAMS COME TRUE、他)

ドラム平川象士(熱帯JAZZ楽団、G.F.F他)   


■樽木栄一郎 宮川剛 DUO■

樽木栄一郎(Vo/G)2000年初頭から活動を開始。SSWとしての活動の他、楽曲制作なども行い、J-WAVE「Smile on Sunday」テーマ曲やゲーム楽

(最近ではSEGAから発表されたPlanet dancer)、嵐、関ジャニ∞の村上信五への楽曲提供も行う。原田茶飯事とのバンドではドラムも演奏し、

マルチプレイヤーぶりを発揮。心にしみる歌声と従来のアコースティックギターの概念を壊す演奏技術の高さに定評がある。


宮川 剛(Dr)

樽木栄一郎とのデュオではグルーヴィで、独特かつ複雑なドラムテクニックで、歌とギターとの絶妙なバランスを表現し、多くのリスナーを魅了。

樽木栄一郎ニューアルバムiro doriに収録されたカバー曲「水色の雨」でのドラムプレイはまるで雨が降っているようだと絶賛された。今までの

共演者は忌野清志郎、 阿部真央、いきものがかり、石井竜也、及川光博、河村隆一、倖田來未、矢野顕子、THE 野党、山崎まさよし、YUKI、渡辺美里など。


■VOLOMUSIKS■

2012年より現在の編成、Vo.こまつかおり、Key. こまつゆか、Ba. 松林大樹での活動がスタート。 歌詞で心を、音で身体を「揺さぶる音楽」

コンセプトに都内を中心に活動中。 2012年吉祥寺音楽祭第11回吉音コンテストにてグランプリ受賞。 2013年11月4日Tokyo Designers Week 2013では、

元東京事変 亀田誠治氏プロデュースの音楽ステージでのパフォーマンスを披露。2014年3月 初の全国流通盤ミニアルバム「ボロムジクス」をリリース。 

2014年6月 ライブイベント「ガールズトーク」コンピレーションアルバムに参加。10月にはJ-WAVE Hyper music market 投稿の殿堂入りを果たす。


満員御礼!OBATALA SEGUNDO ニューアルバムリリースパーティ 7月16日 渋谷LOOP ANNEX

2014/07/25 0:58 に record people meeting が投稿   [ 2014/07/26 18:36 に更新しました ]

写真:丸山加奈子


昨年10月の霞町音楽会に出演していただいてから、ずっと念願だったOBATALA SEGUNDOのスタジオ録音盤をリリースすることができました。
FIRST CALL RECORDINGSというのは、まさしく彼らのためにあるような名前のレーベル名ですが、この意味はレコーディングやセッションで一番最初に声がかかる人という意味。
そのレーベル名をそのまま具現化したようバンドがOBATALA SEGUNDOです。

それぞれのフィールドで活躍しながらも、ひとたびこの6人が揃うと、すさまじいグルーヴが生まれる様を、どうしても若い世代に見てもらいたい。そう願う気持ちが普段彼らが演奏するジャズ箱ではなく、渋谷のクラブで祝祭をあげようという決意につながりました。思えば、レコーディングまでの道のり、このバンドを取り巻く環境はさまざまなことがありました。それを乗り越えて、一体感が生まれた時、信じがたい神がかり的なことが起こるということを僕は目の前で見てきました。
ジャケット写真はその証。今の彼らそのものといっていい。あれがすべてです。

今回のライブの写真をとってくれたカメラマンはスタジオでも撮影してくれましたが、彼女の言葉がとても印象的です。
メンバーのみなさんやスタジオスタッフの方々が今までの活動を一つの形にするためにとても集中されていて、独特な緊張感がある中での演奏は一本気な職人さんのよう」

JAZZ LIFEのレビューではこんなふうに書かれています。
「ラテンジャズの持つ情熱、歓喜と悲しみ、儚い美しさと猥雑さが混然一体となったサウンドはオバタラセグンドの多彩な魅力に溢れている。夏だけではもったいないラテン・ジャズの傑作」

今回のリリースパーティは若手実力NO.1カルメラをゲストに迎えて渋谷LOOP ANNEXで行いました。多くのお客様にご来場いただきましたこと、心より御礼申し上げます。
https://plus.google.com/u/1/photos/111043523977588817047/albums/6040178301557959713/6040178512987098626?pid=6040178512987098626&oid=111043523977588817047

https://plus.google.com/u/1/photos/111043523977588817047/albums/6040178301557959713/6040178512987098626?pid=6040178512987098626&oid=111043523977588817047

当日のスナップ写真の続きはこちら





OBATALAとは神様の名前。その名前にふさわしく祝祭の場となった会場はこの曲でヒートアップ!
彼らの代表曲であるOBATALAはこの後、パーカッションとドラムのソロの応酬へと続き、大団円!
この映像の続きはぜひライブで。

ラテンジャズは決して大人のための音楽ではありません。難しいことは考えず、体を音楽に委ねてみてください。新しい音楽の世界が開くはずです。
この興奮を全国の皆さんにも味わっていただきたい!

8月からいよいよ始まるツアーは以下の通り

★8/4(月)
新富士【ケルン】http://www.fujinokuni.co.jp/cz/koln.htm

417-0003
静岡県富士市 依田橋町8-28

★8/5(火)

名古屋【キャバレロクラブ】http://www.caballero-club.com/
461-0005
愛知県名古屋市東区東桜2-15-28小島ビル1階奥

★8/6(水)
京都【セカンドルーム】http://www.ilfmusic.com/
617-0002
京都府向日市寺戸町西田中瀬3-4 FORUM東向日3F

★8/7(木)
神戸【ラフレア】http://kobedish.com/dish/rough-rare/
650-0037
兵庫県神戸市中央区明石町18-2 大協ビル2F

★8/8(金)
姫路【ライラ】http://www.kisweb.ne.jp/personal/A_CE-train/layla.htm
670-0903
兵庫県姫路市立町71 SEIWA TATEMACHI BLDG,3F

★8/9(土)
岡山【ブルーブルース】http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=blueblues_oka
700-0822
岡山県岡山市北区表町3丁目12-12 千日センター街ビル2F

★8/11(月)
福岡【ゲイツセブン】http://www.gates7.com/
810-0801
福岡市博多区中洲3-7-24 gate’sビル 7F

★8/12(火)
大分【カンタループⅡ】http://www.cantaloop2.jp/
870-0034
大分県大分市都町3-2-30 中山第5ビル大分6F

★8/13(水)
熊本【CIB】http://cib-co.jp/
860-0806
熊本県熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F

★8/14(木)
大阪【Mr.ケリーズ】http://www.misterkellys.co.jp/
530-0002
大阪市北区曽根崎新地2-4-1ホテルビスタプレミオ堂島1F

★8/26(火)
原宿【クロコダイル】http://crocodile-live.jp/index2.html
150-0001
東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1



国内屈指のジャズ・フュージョン系アーティストが一同に会したスーパーバンド、OBATALA SEGUNDOのスタジオ録音盤『LA DECISION NUEVE』ついにリリース!

2014/07/25 0:49 に record people meeting が投稿   [ 2014/07/25 0:50 に更新しました ]

obatala segundo la decision nueve 
1997年にOBATALAとしてスタート。P-VINEからファーストアルバムをリリースし、1万枚のセールスを記録。2007年に第2期OBATALAとしてOBATALA SEGUNDOと改名、
2014年7月、結成7年目にして、ジャズ/フュージョンファン待望のスタジオ録音盤をついにドロップ! 日本を代表するジャズ、フュージョンのフィールドで活躍するメンバーで
構成されたトロンボーン奏者中路英明が率いるスーパーバンド、OBATALA SEGUNDO。 LA DECISION NUEVE(9番目の決意)と冠された本作は彼らの強い意志と覚悟に
裏打ちされた、シリアスで、美しく、儚いながらもラテンテイストなダンサブル楽曲が並ぶ。ジャケットに採用された手もメンバー6人によるもの。 
限定アナログ12インチレコードのアルバムサンプラーには日本が誇るベースミュージッククリエイターMystica Tribeのリミックスを収録。 

発売日:2014年7月16日 
アルバムタイトル:LA DECISION NUEVE(9番目の決意) 
収録曲:1.GEN,GEN,GEN  2.AM 3.DELTA PORTE 4.GRACIAS  5.NORTH SIDE SUITE  PRELUDE~SOFTLY&KINDLY~WINDS BREEZE~LONGING~NEMURO SONG
6.OBATALA  7.LA DECISION NUEVE
 レーベル:FIRST CALL RECORDINGS 
定価:3000円(税抜) 

7月16日の発売日に合わせてリリースパーティを渋谷LOOPにて開催、8月からはツアーで全国11箇所をを回る予定。
詳細情報は追って公開します。昨年の霞町音楽会でも来場者の度胆を抜いたスーパーバンドがいよいよベールを脱ぐ。
      
アルバム1曲に収録されるGEN GEN GEN





     ■OBATALA SEGUNDO プロフィール■
元オルケスタ・デラルス、現在熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、1997年からオバタラという名前で活動を始め、メンバーチェンジ
に伴い2007年よりオバタラ・セグンド(第二期オバタラ)に改名。 現メンバーはギター鈴木よしひさ(本多俊之、マンデイ満ちる、他)、ピアノ伊藤志宏(HEX、Shima&Shikou
 DUO、他)ベースやぢまゆうぢ(野呂一生インスピリッツ、宴、他)、パーカッション大儀見 元(サルサスインゴサ、DREAMS COME TRUE、他)、ドラム平川象士(熱帯JAZZ
楽団、向谷実メロディーズ、他)が参加   

2013年6月4日:Patricia Marx feat.Seu Jorge/Spelhos d' Água(水の鏡)発売

2014/07/25 0:46 に record people meeting が投稿   [ 2014/07/25 0:48 に更新しました ]

レーベル第4弾となる7インチレコードはブラジル人歌手、MPBの至宝Patricia Marx(パトリシア・マルクス)です。 幼い頃からコンテスト破りを重ね神童と呼ばれた少女は、1987年にソロ・デビューをしてからブラジル音楽界の第一線で活躍し続ける人気実力とも本物のシンガー。ソロになってBMG やTRAMA からネオ・ソウル、フューチャー・ブラジリアンとも言える数々のヒット作品を発表してきたパトリシアの最新アルバムは、過去パトリシアが生んだ数々のヒット・チューンを中心にし、セルフカバーしたネオ・ソウル・スタンダード。.3月に日本先行リリースとなったこのアルバムの中でもハイライトだったSeu Jorge(セウ・ジョルジ)とのデュエット曲は、アンニュイでメロウな雰囲気を醸し出す演奏にパトリシアの透き通ったやさしい歌声が重なる、奇跡の名演。この曲を日本のみ限定アナログシングル盤でリリースします。裏面には日本盤CD未収のSonho de Amorのライブバージョンをカップリング。ブラジル本国での人気ぶり、ライブでの安定感をうかがい知ることができるシングル盤です。


アーティスト:Patricia Marx
タイトル:Espelhos d’Água (feat. Seu Jorge)/Sonho de Amor (Live)
フォーマット:7インチレコード
定価:1470円(税込)

ご購入はJET SETLIGHTHOUSE RECORDSもしくはサウンドファインダーダイレクトストアにて。

2013年7月4日追記:ディスクユニオン各店でも取り扱い開始!渋谷・お茶の水レアグルーヴ館、新宿本店ラテン・ブラジルフロアにて購入可能です。詳しくは店頭にお問い合わせください。

渋谷ジャズ・レアグルーヴ館 03-3461-1161 / お茶の水ソウル・レアグルーヴ館 03-3294-1207  /  新宿本店ラテン・ブラジルフロア 03-3352-2760 まで。



樽木栄一郎/ラヂヲボイス MV完成しました。

2014/04/17 22:14 に record people meeting が投稿   [ 2014/04/17 22:18 に更新しました ]


2014年4月19日 LP&CD同時リリースの新譜、"ANALOG"に収録されたリード曲『ラヂヲボイス』

10年前に録音された音源はそのままに、現在の樽木が時を経て唄う『ラヂヲボイス』は­、当時の感情とまた違った様々な角度の意味合いが含まれております。

本作品は、これまでいくつもの旅を共にしてきた絵描きの近藤康平氏と共に物語を紡ぎ、­描きます。


樽木栄一郎の言葉と、近藤康平の絵がリンクしていく様子をお楽しみ下さい。

[出演]
樽木栄一郎(Vocal,Guitar) オフィシャルサイト
近藤康平(ライブペインティング) オフィシャルサイト

[監督]白井一歩 (sh!rai ippo)
[制作]CoUchworks
[照明]本間卓也 (Homma Takuya)
[撮影]清水俊樹 (Shimizu Toshiki)

[撮影会場]東京 代田橋CHUBBY


ニュースリリース:話題のブレイク寸前アーティストを網羅したガールズトークのコンピレーションアルバムにVOLOMUSIKS収録決定!

2014/04/17 20:39 に record people meeting が投稿   [ 2014/04/17 20:43 に更新しました ]


話題のガールズグループが参加する大注目イベント 「ガールズトーク」!
Charisma.com(カリスマドットコム)もこのイベント出身!仕掛け人は1万人夏フェス「BAYCAMP」を主催し、キュウソネコカ
ミ、
Czecho No Republic、0.8秒と衝撃。など有数のヒットアーティストを輩出しているライブマネージメント「ATFIELD」。

ATFIELDが次に仕掛け、業界が注目しているのが「ガールズトーク」だ!

そんなガールズトークイベント参加のアーティストたちが収録されたコンピレーションCDがバップから6月に発売決定。

タイトル:ガールズトーク

2014.6.18 Release

VPCC-81807 /2,000円(tax in)

初回封入特典:フクザワのイラスト入りトートバッグ

発売:バップ

参加予定アーティスト

ミケトロイズ、Charisma.com、Syam、ニーコマン、惑星アブノーマル、ゾンビちゃん、Merpeoples、VOLOMUSIKS、Victory、浮遊スル猫、hy4_4yh、Elomaticmill、

水曜日のカンパネラ ほか全15組参加予定(Charisma.comリミックス曲、ミケトロイズ新曲、ニーコマン未音源曲、syam新曲)

ジャケットは人気の音楽イラストレーター「フクザワ」による描きおろし

本CDレコ発ライブは6月に開催予定です!VOLOMUSIKSのこれからにご期待ください!


1-10 of 14